│ ■トップページ  │ ■お申し込み  │ ■購読者の声  │  ■特典  │  ■特典+α   │  ■Q&A   │  ■特定商取引に基づく表記   │

98万円が29日後、168万円になった58日後、537万円になった117日後、752万円になった

あなたのパソコンは、お金を産んでいますか?

増えたので、まとめてみました。

あなたの財布から、お金を取り出し続ける

準備は出来ましたか?

 

設定終了まで、たったの3分30秒

自動売買ロボット メガドロイドの使い方

 

絶対に確認すべき、あなたの生涯収益を左右する

最重要事項4箇条

このシステムは4つのストラテジー(戦法)を使います。

 

自動売買システムを選ぶ上で、確認しなくてはならない事があります。
私が選択した基準は以下の内容です。

 

1.なるべく長いバックテスト(過去の検証期間)があること。
2.現在の成績がリアルタイムで見れること。
3.使いやすく、わかりやすいシステムであること。
4.スプレッドに左右されないこと。

 

これはバックテストと実際の成績です。
2005年1月1日から2008年12月31日までです。

 

一応参考資料として載せることにしました。
過去の成績が良くなければ、未来の成績が良いわけがないからです。

2005年1月1日〜2008年12月31日の実績

(バックテスト)

初期資金10,000ドル → 246,000ドル98万円が2,410万円になりました。

 

初期資金10,000ドル → 582,729ドル98万円が5,710万円になりました。

 

このストラテジー2がメインの戦法です。
もう少し詳細を見てみましょう。

 

9年間の実績は合計6,335%
2001年〜2008年はバックテスト
2009年はリアルトレードです。


Forex Mega Droid販売サイトで公開されている数値です。

 

 

2009 | 2008 | 2007 | 2006 | 2005 | 2004 | 2003 | 2002 | 2001

 

仮に10万円の資金で、単利で運用しても、9年間で633万円になっています。

もし、仮に1万円 たった1万円を年度で複利で運用したとしたら、

 

 

2003年には、173万円、2004年には1,173万円、2005年には、

9,500万円になっています。2007年には25億円
その先は、もう数えられません。(笑)

 

複利のパワーはすごいですね。
実際には取引出来る最大ロットの問題(ある業者では1取引500万通貨が上限)

もあるので、単純に2217億円にはなりませんが、
複数のFX業者で運用すればロットを増やして取引することも可能です。

 

 

初期資金10,000ドル → 106,995ドル98万円が1,048万円になりました。

 

初期資金10,000ドル → 76,435ドル98万円が749万円になりました。

 

ストラテジー2の2001年〜2008年のバックテスト

  1. なるべく長いバックテスト(過去の検証期間)があること。
    検証期間は2001年1月から2008年12月です。
    8年間のテスト期間があります。
  2. なるべく多くの取引回数があること。
    総トレード回数は1,340回(ストラテジー2のみの数値)
  3. 現在の成績が確認出来ること。
    後ほど、説明します。
  4. 使いやすく、わかりやすいシステムであること。
    このシステムは、世界のFX取引の標準規格である、
    Meta trader(メタトレーダー)で作動します。
  5. リアルトレードにおいて取引回数が多いこと。
    ストラテジー2のみ使用で1ヶ月に5〜15回程度トレードします。
    1〜4日に約1回ですね。

    これをストラテジー1〜4を使用し、月に27〜80回の取引を行います。
    1日あたり、1.3〜4回程度になります。

 

 

プロフィットファクター(総利益÷総損失)(ストラテジー2のみの数値)
  2.22

 

この数値は大きい程、儲かります。
1.0以上なら儲けがあり、2.0なら利益は損の2倍、3.0なら利益は損の3倍です。

 

トレードをして、100万円の利益が出るトレードがあり、損したトレードが50万円なら
プロフィットファクターは2.0になります。

この完全自動売買システムの場合、プロフィットファクターは2.22です。

 

 

勝率

 

90.75%(バックテスト)
トレード回数 1,340回中、勝ちトレードは1,216回ありました。

 

 

全1,340トレードの結果のチャートです。

なぜ、今スキャルピングの自動売買なのか?

まず、スキャルピングについて、ご説明します。
スキャルピングとは、皮をむくという意味です。
FXのトレードに置き換えると、細かく利益を積み重ねるということです。

 

スキャルピングの優位性は大きくわけて、3つあります。

 

 

  1. FXではトレンドに乗ることが重要ですが、スキャルピングであれば、
    数分から数時間のトレンドを追うことができます。
  2. 高いレバレッジを掛けることが出来る。
  3. 勝率が高い。

 

 

この3つがスキャルピングの優位性です。

 

1番目のトレンドを読むのは、なるべく短い時間のトレンドの方が予測しやすいからです。
今、まさに暴落中であれば、数秒後も下がっている可能性が高いわけです。

 

2番目の高いレバレッジは、5〜10pips取るスキャルピングでは欠かせません。
損切りも数10pipsで抑えるため、大きなレバレッジをかけることが出来ます。

 

3番目の勝率が高いのは、まず短いトレンドを的確に読むことと、5〜10pips取り、
なるべく長くポジションを持っていないことと深い関係があります。

 

では、なぜトレンドを読み、高いレバレッジで、高い勝率をつかむことが出来るのか
説明していきましょう。

 

 

アメリカのFXの投資方法は、ここ数年優れたプログラムや、

先進的なルールによって、特に大きく進化し続けています。

 

自動売買や、裁量トレードについても、様々な投資方法があり、

その投資方法の実力は日本の3歩も4歩も先に進んでいます。

 

コンピューターの進化と共に、複雑な売買ルールも瞬時に計算され、

それを実行に移せるようになりました。

 

 

アメリカでは、FXの完全自動売買をメタトレーダーというFXの取引ソフトで
行うことが普通
です。このプログラムをエキスパートアドザイザー(EA)と呼んでます。

 

そして、このメタトレーダー用のエキスパートアドザイザー(EA)を使った

プロトレーダーもたくさんいます。

 

日本ではメタトレーダーの採用業者も少なく、エキスパートアドザイザー(EA)を

使ったプロトレーダーもほとんどいないようですが、その中でも海外のトップクラスの

トレーダーを発見しました。

あなたじゃ勝てないから、プロのシステムが

自動売買でトレードします。

プロのシステムってどうなのよ?
どこがすごいのさ???

 

それは、勝てそうな時しかトレードしないんです。
今もトレード出来るでしょ?って思っても、最も勝てそうな時しか取引しません。

 

スキャルピングとは、小さなトレンドで、なるべく短時間で決済します。
本当に細かく、数pipsを抜き、さっさと手仕舞うのです。

 

 

このスキャルピングは、短い時間のトレンドに乗り、より勝てそうな時を予測して

取引します。1時間足を使っています。

 

写真はEUR/USD(ユーロ/ドル)の1時間足チャートです。

 

赤い矢印はショートで、青い矢印はロングでエントリーから決済が線で結ばれています。
では一体いくらの利益が出たのでしょうか?
もちろん、デモではありません。リアル口座の実績です。

 

 

 

この間、私は何もしていません。
ただパソコンをつけていただけです。

 

このようなトレードを出来るプロトレーダーもいると思います。
スキャルピングトレーダーと呼ばれる人たちです。
しかし、同じ結果を出すには、チャートを1日数時間見続けていなければなりません。

 

あなたが訓練して、1日数時間チャートを見て稼げるようになるかは、正直わかりません。

 

それよりも、チャートを見ないで、パソコンとそのプログラムが勝手に売買して

稼いでいる間、その稼いだお金で人生を楽しみたくはないですか?

 

昔、コンピューターの性能や、売買プログラム技術の再現が未発達だった頃は

プロのスキャルピング売買を再現できなかったのですが、現在のプログラムでは、

それが再現できるようになったのです。

FXプロトレーダーの取引を再現する

自動売買ロボットの誕生

この自動売買ソフトは、合わせて38年のキャリアを持つFXプロトレーダーの

アルバートとジョンとによって開発されました。

 

これから、その特徴を紹介いたします。

 

 

 

  1. スリッページを防ぐために、世界で最大量の取引通貨であるユーロドル
    (EUR/USD)のみを使用

    これは、最も取引量がある通貨ペアの為、スリッページ

    (発注プライスの価格のずれ)が発生しにくいです。


  2. ユーロドル(EUR/USD)はスプレッドが2pips程度(FX業者によって異なります)

    ユーロドル(EUR/USD)は取引量が多いため、この通貨ペアでスプレッドを

    広げると、客がスプレッドの狭い業者に流れるため、簡単には広げることが

    出来ません。客の流出はFX業者の売上を下げる最も大きな要因となるからです。


  3. この自動売買ソフトは、ソフトを使っていることが、FX業者には
    わからないように出来ています。

     

    従来のソフトは、自動売買を使ったシステムでの取引が筒抜けでしたが、

    このソフトは使用自体がわからないようにプログラムされています。

     

    このように、FX業者が仕掛けた、自動売買ソフトを使う個人トレーダーへの
    様々な対策を上回る特徴を持つのです。


  4. RCTPAシステムを搭載している。

合わせて38年のキャリアを持つプロトレーダーが

編み出したRCTPAテクノロジーとは?

もちろん、大事なのはFX業者への対策では無く、本来トレードで勝てるかどうかです。
勝てないソフトに対し、FX業者は対策を立てる必要は無く、むしろどんどん使って

損してくれというのが本音でしょう。

 

そこで、考えられたのが、RCTPAです。

 

RCTPA(Reverse Correlated Time And Price Analysis)テクノロジーとは
どんなものなのでしょうか?

 

ずいぶん難しそうな名前ですね。

 

単純に言うと、時間と価格の逆相関関係という意味です。
FXに限らず、売買によって価格が変動するものは、時間とともに価格が動いていきます。
200日線とか、26週とか時間は、価格に大きな影響を与えます。

 

このRCTPAは、2〜4時間先の価格を読むようにプログラムされています。
合わせて38年のキャリアを持つプロトレーダーは、この時間と価格の法則を

プログラムして2〜4時間先の短い将来をある程度予測することに成功しました。

 

より勝てる可能性の高いときのみ、市場に入り、短い時間の中でスキャルピングで

利益を取りさっさと市場から抜け出します。

 

 

皆さんも含み益が、結局損になるトレードを何度も経験していると思いますが、

短い時間で抜け出すことにこそ、高い勝率の秘密があるのです。

プロトレーダーってプログラムを組めるの??

せっかくいい売買ロジックがあったとしても、それを自動的に売買させる

プログラムを組めるか?こうなると話は別です。

 

プロトレーダーの様々な経験を一つずつ、プログラム化するのは、

とても困難な作業です。しかし、この作業を行うプログラマーをプロトレーダーの

アルバートとジョンはパートナーに持っていたのでした。

 

プログラマーのヘクトルが、彼らのパートナーとしていたからこそ、

この自動売買ソフトは完成したといっても過言ではありません。

 

 

ヘクトル氏は、41年ものキャリアを持つ、情報技術と応用数学の

マスタープログラマーです。彼らは12年前に知り合い、まだ銀行で働いていたころに、

プロのプログラミングと解析学技能を納めていました。

 

このシステムは3つのプログラムがあり、銀行取引の利益に対し、

大きな収益を上げた素晴らしいものでした。

 

過去は金融機関に対して、プログラムを組んでいたのですから、

そのプログラミング技術の有効性は図り知れません。

いつでも確認可能な、リアルトレード結果とは?

正直、過去の成績なんて、どうでもいいんです。
そんなものは、ちょっと優秀なプログラマーなら、誰でも作れますから。

 

数々の自動売買システムを見てきた、私の正直な感想です。
私も、冷めた目で見ていました。
つい、先日までは。

 

実は、この自動売買システムを売っているサイトですが、成績が更新されていくのです。

 

では実際の売買結果を見てみましょう
注意: このようなイメージで成績画像は販売サイトで更新されています。

 

 

初期資金10,000ドル → 23,022ドル98万円が225万円になりました。

 

29日後 10,000ドルが17,139ドルに98万円が168万円に

 

58日後 10,000ドルが54,817ドルに98万円が537万円に

 

91日後 10,000ドルが59,926ドルに98万円が587万円に

 

118日後 10,000ドルが76,713ドルに98万円が752万円に

 

4つのストラテジーを合わせることで
2009年3月1日から2009年6月26日までの期間に
10,000ドル(約98万円)が76,713ドル(約752万円)になっています。

 

なんと、約7.52倍に資金が増えています。

 

そして、

 

2009年3月から2009年9月4日までの期間に
10,000ドル(約98万円)が99,200ドル(約972万円)になっています。

 

なんと、約9.72倍に資金が増えています。

 

 

約6カ月間で、872万円が純粋に増えています。

 

1カ月の実際の取引日を20日間としますと

1日あたり、72,600円ずつ資金が増えていることになります。

 

 

FX初心者向け

 

 

FX24時間完全自動売買Forex Mega Droid完全攻略パックの中身

 

 

※注意 この完全攻略パックをはじめるには、別途Mega Droidソフトを

    97ドルで購入する必要があります。

では、この自動売買システムはどうすれば使えるか?

このスキャルピング自動売買のシステムは、メタトレーダーを使える業者では

全て使えます。国内・海外を問いません。

ただし、設定ファイルの作成上、下記業者内で選択してください。

海外

ForexMeta
FXDD
InstaTrader
Alpari
Gallant FX
Interbank FX
ODL
Forex.com
I-Trade FX

国内

121証券
ODL ジャパン
フォーチュンキャピタル

ただし、スプレッドの優位な会社をお選びください。

メタトレーダー対応業者で口座を開きます。
 

この自動売買にはメタトレーダーというソフトを使います。
動作環境 Windows XPもしくは Vista搭載で、インターネット環境へ

接続している必要があります。(CPUの種類、メモリの容量は問いません。

メタトレーダーインストールには10Mメガバイトの空き容量が必要です。)

 
このマニュアルではアメリカのFXDD社の口座開設を説明しています。
 
 

これはスプレッドが低い(ユーロドルで2pips)
1,000通貨単位で取引出来る
250ドルからスタート出来る
レバレッジが100倍
10,000ドル以上の資金で、低スプレッド(1pips+1pipsの手数料)のエクストリームという取引プラットフォームが使用可能なため

 

日本の業者では、いづれレバレッジが50倍程度になる予定なので、

少ない資金ほどレバレッジは重要です。

 

他の会社でもスプレッドが低く、エキスパートアドザイザー(EA)で

自動売買可能な業者であれば使用できます。

 
デモ口座、リアル口座の取引ともに、複数の業者での取引が可能です。
 

稼働時には、自動売買システム購入時のオーダーナンバーが必要です。

(購入後お送りします。)

この自動売買システムトレードが、コンピューターの命令で24時間ひたすら

トレードをして資産が増え続けていく様は、 まさに自動販売機のようです。

 

 

 

あなたにしていただきたい事は ・ ・ ・
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

 

※注意 この完全攻略パックをはじめるには、別途Mega Droidソフトを

    97ドルで購入する必要があります。

 

 

1.Forex Mega Droidのソフトをマニュアルを見て購入し、
    レシプトコード(注文番号)をメールする。設定ファイルを受け取る。
2.パソコンにインストールし、設定します。
3.全自動売買を始めます。

 

開始まではこの作業が必要です。

これで完全自動のトレードがスタートします。

 

この自動売買にはメタトレーダーというソフトを使います。
動作環境 Windows XPもしくは Vistaもしくは7搭載で、インターネット環境へ

接続している必要があります。(CPUの種類、メモリの容量は問いません。

メタトレーダーインストールには10Mメガバイトの空き容量が必要です。)

 

 

↑↑↑↑↑↑↑↑↑
この作業です。

 

このようにカラー図解解説入りで、初心者でも簡単に始められます。

 

 第1章 はじめに&Mega Droid購入方法
 第2章 口座開設について
 第3章 メタトレーダーのインストール
 第4章 自動売買システムの設定方法
 第5章 資金管理
 第6章 リアルトレード
 第7章 最後に
 質問について
 返金保障について

 

 さらにFX初心者、パソコン初心者も安心の動画解説で徹底サポート

 

システムセットも、完全自動売買スタートもとても簡単です。

早い人なら1時間程度で全てが完了します。

 

何度でも好きなだけデモトレードで練習出来ます。

きっと、あなたが悩むのは、早くトレードを

始めたいという贅沢な悩みでしょう。

 


 

 

 

 

投資の教材では、たいした手法やシステムではないのに、
売り逃げが当たり前のことのように行われています。

 

以下の場合はマニュアル購入時の価格で全額返金いたします。

 

■設定通りに自動売買をスタートして、5トレードしても1度も勝てない場合。

 

返金可能な期日について
  ご購入後から60日以内にご連絡ください。

 

返金方法について
  メールにて返金要請してください。
  15日以内に指定の口座へお振込いたします。
  返金要求先アドレス magmag@lucky.biglobe.ne.jp  石山幸二

ところで、この完全パックはいくらなの・・・?

この完全パックですが、いくらで販売するか本当に悩みました。
正直な話、10万円の価値があると思います。

 

10万円で、ごく少数の人に売ることも正直考えました。
しかし、世の中には本当に価値のあるものを、

とても安く提供している人が、数多くいます。

 

私がするべきことも、同じように、なるべく多くの方にこのシステムを

使ってもらう為に、39,800円でこの完全攻略パックを販売することに
しました。

 

39,800円です。
本屋には売っていない、本当に価値のある情報です。

 

39,800円は、もしかしたら高いかも知れません。
しかし、あなたは今までにFXで数十万、いや、数百万円負けているのではないですか?

 

 

もう、目が痛くなったり、頭が痛くなったり、負けてイライラしながら、

チャートを見続ける人生は止めませんか?

 

あなたに必要なことは、自動売買で出来た時間とお金を使って、人生を楽しむことです。
あなたの好きな人や、あなたの好きなことをして、十分に楽しんでください。

 

私はあなたに、本当に心の底から、お金持ちになって欲しいと思っています。
この完全攻略パックを買ったことでお金持ちになる喜びをあなたと共有したいからです。

 

しかし、このサポートも販売数が多くなった場合、
十分に出来なくなる
可能性があります。
その場合、大幅な値上げを予定しています。

 

値上げしても、サポートしきれない場合、本当に残念ですが、
マニュアルの販売を一時中断せざるを得ないかも知れません。

 

私も時間の限りサポートしたいのですが、
1日24時間以上の時間を費やすことが出来ないからです。

 

 

※注意 この完全攻略パックをはじめるには、別途Mega Droidソフトを

    97ドルで購入する必要があります。

 

 

 私が発見した、スキャルピング自動売買システムで一緒にお金持ちに
なってみませんか ?

 

本物の自動売買システムを、あなたのその目で見ていただきたいのです。

本物の自動売買システムをあなたに真っ先にお伝えしたいのです。

 

 

 

 

ご購入を迷われている方、何か疑問に感じておられる方、
お気軽にお問い合わせください。

 

何度でも、どんなことでもご相談ください。

 

購入したあなたから、感謝のメールを貰える日を楽しみにして待っています。

magmag@lucky.biglobe.ne.jp

 

売上金の一部を日本ユニセフ協会に寄付させていただきます。
”http://www.unicef.or.jp/top3.html”

※注意 この完全攻略パックをはじめるには、別途Mega Droidソフトを

97ドルで購入する必要があります。

定価 \89,800

発売記念価格 200個限定 \39,800

クレジットカード 銀行振込・郵便振替 コンビニ決済 BitCashでお支払いただけます。


 

投資に係るリスクおよび手数料について
当商品は、著者と同じような利益が出ることを保証するものではありません。
FXは価格変動リスクを伴い、また証拠金を上回る取引を行うことがありますので、場合によっては

投資額を上回る損失を被る可能性があります。FXには取引業者の売買手数料がかかります。



■ その他のFX商材 ■

◆ FXビクトリーメソッドアドバンス
FXビクトリーメソッドアドバンス